【MEMO】「エリザベス ペイトン:Still life 静/生」

04_Elizabeth-Peyton

原美術館で開催されていた「エリザベス ペイトン:Still life 静/生」に行ってきました。エリザベス・ペイトンの作品は本や雑誌で何度も目にしたことがあったので、何となくどのような絵なのか知っているような気になっていました。しかし、初めて見る原画には印刷物にはない強い訴求力がありました。ぐんぐんとひきこまれ、たちまち虜になりました。多くの油絵を描いているもの(支持体)が見慣れないものだったので気になっていたら、展覧会図録に本人の言葉で解説がありました。板にジェッソを何層にも塗り重ねては磨く工程を表面がガラスのようになるまで繰り返して仕上げているとのことでした。